お庭の用語集

躙口(にじりぐち)

茶席の客の出入り口の一つで、利休居士が舟付に漁夫たちが躙口から出入りするのを見て考案したものと伝えられている。方形で60cm角ぐらいの狭い出入り口で、どの様な客もこの入り口から出入りする。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

お問い合わせフォームへ

庭創作倶楽部とは

エリア内の施工店を探す 広島県

庭創作倶楽部 広島版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー