お庭の用語集

針葉樹(しんようじゅ)

庭の主木として使われ、一年中葉のある庭木で、葉の細いのが特徴です。多くは針状または鱗片状の葉をつける常緑高木だが、ハイネズなどの低木、カラマツ・ヌマスギなどの落葉樹、また広披針形の葉をつけるナギの類も含まれる。材は緻密で繊維が長く、建材・パルプ用材などとして利用される。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

お問い合わせフォームへ

庭創作倶楽部とは

エリア内の施工店を探す 広島県

庭創作倶楽部 広島版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー