庭創作倶楽部HOME > お庭の用語集 > あ行 > 梅ヶ枝の手水鉢
お庭の用語集

梅ヶ枝の手水鉢(うめがえのちょうずばち)

古墳から出土した石棺の蓋を手水鉢として見立てたもではないかといわれている手水鉢のこと。『梅ヶ枝』の名称は諸説色々あるが、その何れも定かではない。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

お問い合わせフォームへ

庭創作倶楽部とは

エリア内の施工店を探す 広島県

庭創作倶楽部 広島版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー