庭創作倶楽部HOME > メンテナンス事例 > 剪定 > 二連梯子を使ったお手入れ
メンテナンス事例

二連梯子を使ったお手入れ

合資会社 グリーンマン

クレーンで二連梯子を吊って剪定作業を開始します。よく伸びたクロガネモチの奥にはマツがあるのですが、見えません。
ビフォーアフター
アングルは少し変わりましたが、道路側から見える庭木が、ひとつひとつくっきりしました。

庭木の手入れというと、三脚のイメージですが、高い木や足場の悪いところでは、二連梯子などもよく使います。

シュウメイギクです。高木の足下にはいろんな下草類が植えられているものです。そんな小さな花物も、しっかりと養生して剪定していきます。

施工店詳細ページへ

関連の施工実績

一覧へもどる

庭創作倶楽部とは

エリア内の施工店を探す 広島県

庭創作倶楽部 広島版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー